Entries

スポンサーサイト

ビンテージの定義とは、

ビンテージの定義は何ですか?と、たまに聞かれるので、考えてみました。骨董の世界では100年以上経ったものをアンティークと呼びます。欧米ではそれ以降のものは、ジャンクで括ってしまいます。私の場合、その半分、50年くらい経過したものを基準とします。とは言ってみたものの、ビンテージには経年による括りはありません。例えば、ビンテージカーといえば1920年代くらいのものを指すし、家電製品だと1980年代でも立派なビンテ...

Erik Hoglund COW エリック・ホグラン 牛 灰皿

BODA社、50~60年代のエリック・ホグラン作。ホグランが好んだ牛のモチーフのアッシュトレイです。やわらかなガラスに型押しされた牛、一つとして同じものがない。ヨコから見ると、こんな感じ。灰皿だけじゃなく、小物入れやペーパーウェイトにも○。話は変わりますが、そろそろ年賀状を書かなくては。来年の干支は何だっけ? 兎のつぎ、辰か。牛だったら、モチーフに使えそうだったなぁ。九年後のネタに取っておこうか。ホグランの...

ケメックス CHEMEX coffeemaker

イームズも自邸にて、コーヒーを振る舞うのに使ったケメックスのコーヒーメーカーです。半世紀以上にわたって愛され続けるケメックス、1941年にMOMAのパーマネントコレクションに認定されています。漏斗とフラスコを合体させたようなフォルムは、そのくびれ部分にウッドの持ち手を配することで、機能的かつデザイン性にも優れた芸術的なプロダクトになっています。さて、本品は1960年代以前のハンドブロウ(手吹き)によるものパイ...

Erik Hoglund エリック・ホグラン

こんにちは。今回はかわいいガラスのデキャンタを紹介します。なんともとぼけた顔と、手を前に組んだ姿がかわいらしいです。これはスウェーデンのBODA社がアメリカの高級デパートNeiman Marcusのために作らせたモノ。作者はエリック・ホグラン、スウェーデンを代表する彫刻家です。これに似た形のものはビネガーボトルとしてあるのですが、こちらはやや大きめ。ホグランは人間や動物をモチーフとしたプリミティブな作風が特徴です...

Appendix

myカウンター

スポンサードリンク

プロフィール

中野のヒロさん

Author:中野のヒロさん
カフェオーナー、グラフィックデザイナー、イラストレーター、インテリアコーディネーター、家具ブローカー、ライフスタイルアドバイザー等、何でもござれのアイデアマン。あらゆるご相談にご要望に適当にお応えします!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。