Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://vinvinvintage.blog102.fc2.com/tb.php/84-0f03cc71

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

LEVIS 70505 リーバイスサードtypeジャケット

リーバイスサードtypeジャケット「70505」。
サードtypeとしたのは厳密にいうと「557XX」がサード、「70505」はフォースである。
発売はサードが終わる1966年から、80年代中頃までの生産だろう。

70505_1

前回の「559xx」と何が違うのかと思う人もいるだろうが、
私からするとディテールが全然違うので、目を凝らして見て頂きたい。

70505_2

まず一番わかりやすいのがパッチ。
それまでのものから縦半分くらいに小型化している。
一応前回の559の写真も比較のため下に添付。

559XX3

次に見るのがポケットから裾方向に伸びるステッチ。
写真だと分かりづらいが、サードの方がv字がきつめ。
それとフォースの方が裾が若干長い。

70505_33

そのほか細かいディテールの違いはあるが、この2点を抑えておけば間違えはない。
サードとフォースの流通量は大きく異なるため、価格も違ってくる。
xxデニムにこだわる人でなければ、フォースでビンテージ感は十分味わえる。
表記は70505 0217と変わったものの、デニム自体は同じコーンミルズ社製の
プリシュランクデニムを使っているので、ビンテージ特有の色落ちは健在。
ちなみに02は防縮加工デニム(生地の種類)、17はリジット(生地の色)を示しています。

70505_4

ほかに所有する70505の色落ち具合。
洗濯頻度や使用環境によって様々な色落ちではありますが
どれもいい縦落ちをしています。

この後に続く70506からは縦落ちはしません。
一般的なビンテージといわれるデニムジャケットはこの70505までです。

こちらにも参加しています→ ヴィンテージ雑貨ランキング

この記事を読んでいただいた印で、ポチッとしていってください。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://vinvinvintage.blog102.fc2.com/tb.php/84-0f03cc71

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

myカウンター

スポンサードリンク

プロフィール

中野のヒロさん

Author:中野のヒロさん
カフェオーナー、グラフィックデザイナー、イラストレーター、インテリアコーディネーター、家具ブローカー、ライフスタイルアドバイザー等、何でもござれのアイデアマン。あらゆるご相談にご要望に適当にお応えします!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。