Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://vinvinvintage.blog102.fc2.com/tb.php/70-691064f5

トラックバック

[T4] まとめtyaiました【ビンテージを選ぶ理由。】

突然ですが、世の中は数多のモノで溢れています。何を手にするかは、人それぞれ。価値観もそれぞれですが、物質的価値を求めない、スピリチュアルな人は別として多くの人が、「価値のある良いモノに囲まれて生活したい」と思うのが一般的ではないでしょうか。でも価値ある...

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ビンテージを選ぶ理由。

突然ですが、世の中は数多のモノで溢れています。
何を手にするかは、人それぞれ。

価値観もそれぞれですが、
物質的価値を求めない、スピリチュアルな人は別として
多くの人が、「価値のある良いモノに囲まれて生活したい」
と思うのが一般的ではないでしょうか。

でも価値あるモノを数多く所有するということは、潤沢な資金、有り余る富でも
ない限り、一般ピーポーの我々には無理なはなし。

そこで、予算の範囲内でなるべくマシなモノを購入する、
ということになりますが、ちょっと待って!
その選択、本当に良い選択でしょうか?

もう少し頑張って、ビンテージの逸品を買う
という選択肢があってもいいのではないでしょうか。
ビンテージでなくてもいいが、上質な逸品を買うってこと。一応ビンテージブログなんで…。

何故って、そのほうが気分いいですし、ファイナンシャル的にも
クレバーな選択になるのです。

例えば、私の好きなイスを例にして説明します。
EAMESのワイヤーチェアのビキニパッド、エッフェルベースにします。

【オリジナルビンテージ】 【リプロダクトという名の?】
  購入価格5~6万円      購入価格1万円

 ~~~~~~~ 5年間使用したとします。 ~~~~~~~

  売却価格5~6万円     売却価格1,000円
  損失はゼロ         9,000円の損失

お分かりのように、ビンテージは5年後も価値を下げず
購入価格で売却できるのに対し、リプロダクトのほうは
単なるセカンドハンドにしかならないということです。
ビンテージを買えば、実質5年間無料で使用できるうえ、
うまくやれば安く購入し、高く売って利益を生むことも
考えられる。
今や個人が売買するインフラも整っているので、それも可能だ。

1953年に三宅久之助という人が著書「美術骨董品投資の秘訣」でこう言っている。

ここに一つの美術骨董品があるとする。
その所有者はこれを五千円で満足して手放す。
ところが、その品に対して最大の価値を認める人は、それに十万円を投じて悔いない。
その人が、その品物に関しての、現在に於ける最後の所有適格者である。
ある美術骨董品に対して、いつもどこかに、こういう最後の所有適格者がいる筈である。
五千円から十万円に向つてこの美術骨董品は転々として動く。
それは普通何人かの玄人、素人の手を経て動く。
この九万五千円の空間的価値差をでき得る限り、
広幅に吸収した者が最大の利益を納める訳である。


広幅に吸収した者=安く買って高く売った者ということか。
ここが大事なポイントになるのだが、目利きになるには年月が必要。

もちろん更に長く、10年、20年と所有するのもアリ。
そして何より、所有する間の満足度が違う。ここが大きい

今後、こんな考え方でワンランク上のモノ選びをするのはいかがだろう。
最新の家電などの購入ともなると話は別だが、生活の多くにビンテージの逸品はある。

安物買いの銭失いにならないように、気をつけたい。
利益を生まない全てのモノは負債であるとは、金持ち父さんも言っている。
単に消費するモノ選びから、資産になるモノ選びをしたい。大げさ
そして数十年後、いや、人生すべてにおいて、何を所有したか?
本当は欲しかったが、妥協してそれなりのモノしか手にしなかった人生か、
価値あるモノに囲まれた人生か、

後者のほうが断然にカッコイイのは明白だ。

モノなんて使えりゃいいだろ的な人は論外。
死んだらモノは持ってけないと言うけれど、所有した喜びは記憶として持って行けそうね。


こちらにも参加しています→ ヴィンテージ雑貨ランキング

この記事を読んでいただいた印で、ポチッとしていってください。



スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://vinvinvintage.blog102.fc2.com/tb.php/70-691064f5

トラックバック

[T4] まとめtyaiました【ビンテージを選ぶ理由。】

突然ですが、世の中は数多のモノで溢れています。何を手にするかは、人それぞれ。価値観もそれぞれですが、物質的価値を求めない、スピリチュアルな人は別として多くの人が、「価値のある良いモノに囲まれて生活したい」と思うのが一般的ではないでしょうか。でも価値ある...

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

myカウンター

スポンサードリンク

プロフィール

中野のヒロさん

Author:中野のヒロさん
カフェオーナー、グラフィックデザイナー、イラストレーター、インテリアコーディネーター、家具ブローカー、ライフスタイルアドバイザー等、何でもござれのアイデアマン。あらゆるご相談にご要望に適当にお応えします!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。