Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://vinvinvintage.blog102.fc2.com/tb.php/40-f6ca1d2c

トラックバック

コメント

[C4] こんちには(^_^)

ツィターでフォローしていただいてる
ヒゲカエルです。
私もVintage Eames Lounge Chairが好きで
色々と情報を漁っています。
宜しければ情報交換をいたしましょう。
  • 2012-02-11 09:59
  • ヒゲカエル
  • URL
  • 編集

[C5] ヒゲカエルさんへ

はい、喜んで。情報交換しましょう。アームが取れたラウンジがあるので、そのうち修復過程でもアップします。
  • 2012-02-11 14:19
  • ヒロ
  • URL
  • 編集

[C6] 楽しみにしています。

ショックマウント剥離ですか?

私も以前に修理した事があります。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Eames Lounge Chair and Ottoman(イームズラウンジチェア)

20世紀を代表する不朽の名作として知られるラウンジチェア。
映画監督のビリー・ワイルダーのために、1956年にチャールズ&レイ・イームズが
デザインしたといわれています。

ラウンジチェア1

ご覧のとおり、チェアとオットマンを別々に買ったため色が異なります。
製造年代も異なります。
私の中では1980年代まで、正確には1991年以前のものを
ビンテージのラウンジチェアと考えています。

ラウンジチェア2

なぜかというと、写真のように古いシェルはローズウッドベニアで作られていています。
その後、熱帯雨林の伐採が環境を脅かすという理由から、ワシントン条約により輸入規制され、
1991年にはローズウッドのシェルは、チェリーとウォールナットに切り替わりました。
なのでローズウッドか否かで市場価値も変わってくるのです。

ラウンジチェア3

上の写真はチェア裏、ハーマンミラー社のメダルパッチ、重厚感あるダークな木目。
貴重なブラジリアンローズウッドと思われます。
たぶん60年代の製造。
下の写真はオットマン裏、ハーマンミラー社のステッカーから70ー80年代。
ローズウッドもやや明るめで派手な感じ。

ラウンジチェア4

ラウンジチェア購入の際はココらへんに注目すると面白いです。
クッションもフェザー使用で独特のへたり感があります。

若いころからずーと憧れのイスでした。
火事になったら、まず持ち出したい家財道具のひとつ。
なのですが…。無理? ですよね。

じわじわ来てます。
わたしのランキングが気になる方はコチラ。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://vinvinvintage.blog102.fc2.com/tb.php/40-f6ca1d2c

トラックバック

コメント

[C4] こんちには(^_^)

ツィターでフォローしていただいてる
ヒゲカエルです。
私もVintage Eames Lounge Chairが好きで
色々と情報を漁っています。
宜しければ情報交換をいたしましょう。
  • 2012-02-11 09:59
  • ヒゲカエル
  • URL
  • 編集

[C5] ヒゲカエルさんへ

はい、喜んで。情報交換しましょう。アームが取れたラウンジがあるので、そのうち修復過程でもアップします。
  • 2012-02-11 14:19
  • ヒロ
  • URL
  • 編集

[C6] 楽しみにしています。

ショックマウント剥離ですか?

私も以前に修理した事があります。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

myカウンター

スポンサードリンク

プロフィール

中野のヒロさん

Author:中野のヒロさん
カフェオーナー、グラフィックデザイナー、イラストレーター、インテリアコーディネーター、家具ブローカー、ライフスタイルアドバイザー等、何でもござれのアイデアマン。あらゆるご相談にご要望に適当にお応えします!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。