Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://vinvinvintage.blog102.fc2.com/tb.php/105-90ce329e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Levis 501 リーバイス501 care入りについて

今回はリーバイス501の中でも、今後ビンテージになりそうなもの、
ネクストビンテージなものの紹介です。

501care1

リーバイス501 「care入り」ってやつです。
80年代のものです。
501は赤ミミまでをビンテージ扱いするのが一般的なので
古着屋さんでもあまり詳しくないとこだと、普通にレギュラー扱いだったりします。

501care2

パッチの501-0115の文字の上にさらに小さい文字、
「CARE INSTRUCTIONS INSIDE GARMENT」
訳すと製品情報や取扱い説明は内側にありますよってなことかな。

bigEの終盤1969年頃からcare〜の文字が入りますが、
赤ミミまではビンテージとして認知されているので、
赤ミミが終わる83年〜86年以降、83年〜の10年間くらいを「care入り」と呼びましょうか。
さらに言うと「care入り」はアウトシームが現行と同じ脇割り縫いなのですが、
使用する糸が最初期のものだけ金糸を使っています。残念ながら本品は白糸。

年々玉数も減っているビンテージデニム、2004年にはアメリカ工場は
すべて閉鎖されたので、今後90年代のものも含めMADE IN USAのもの
がビンテージになるかも知れませんね。
ネクストビンテージ、チェックです!

こちらにも参加しています→ ヴィンテージ雑貨ランキング

この記事を読んでいただいた印で、ポチッとしていってください。


スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://vinvinvintage.blog102.fc2.com/tb.php/105-90ce329e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

myカウンター

スポンサードリンク

プロフィール

中野のヒロさん

Author:中野のヒロさん
カフェオーナー、グラフィックデザイナー、イラストレーター、インテリアコーディネーター、家具ブローカー、ライフスタイルアドバイザー等、何でもござれのアイデアマン。あらゆるご相談にご要望に適当にお応えします!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。