Entries

スポンサーサイト

Levis 505 66前期 リーバイス505-0217 66

リーバイス505の66タイプ前期です。551ZXXからの品番移行でジッパー使用。大きめのポケットにややテーパードのはいったスリムラインが特徴。501の66前期と同時期、1969~74年頃の製造。パッチの文字の大きさから71年以降と予測できる。ポケット裏のシングルステッチが前期の証。内側スレーキ部分のスタンプ。収縮率3%トップボタン「5」、ジップはTALON42。イエローステッチが所々あるのでbigEに近い66か?アウトシームは脇割り。一...

Levis 501 赤耳モデル リーバイス501 赤ミミ

リーバイス501 赤耳モデルです。赤耳モデルは1980年〜85年くらいでしょうか。83年に耳(セルビッチ)は生産が終わっていますが、ストック分を使い果たすまで2〜3年あったのでしょう。トップボタン裏524、バックポケットのカンヌキ黒。80年代初期の赤耳モデルは縦落ちしてるモノがあります。↑ ね。こちらにも参加しています→ ヴィンテージ雑貨ランキングこの記事を読んでいただいた印で、ポチッとしていってください。...

Levis 501 66後期 リーバイス501 66

前回に引き続きリーバイス501の66タイプ。こちらは後期になります。バックポケット内側のステッチがチェーンステッチです。66後期は完全にスモールeに移行しております。年代でいうと1975年〜80年です。トップボタン裏の刻印「6」.それにしてもこの66、縦落ちが半端なくでてます。こちらにも参加しています→ ヴィンテージ雑貨ランキングこの記事を読んでいただいた印で、ポチッとしていってください。...

Levis 501 66前期 リーバイス501 66

リーバイス501の66前期です。66モデルとは新品時に付くフラッシャーに、Copy Rightの年である1966年が記載されていることに由来します。前回のブログに記載したパッチのcare〜入りが示す、特定の収縮率を有するモデルで66モデルは収縮率8%、後に続く赤ミミモデルは10%になります。レジスターマークのみの赤タブ。ここがbigEなら即前期だが…。前期モデルを判断するうえで、確実な特徴となるのがヒップポケット内側のシングルステ...

Levis 501 リーバイス501 care入りについて

今回はリーバイス501の中でも、今後ビンテージになりそうなもの、ネクストビンテージなものの紹介です。リーバイス501 「care入り」ってやつです。80年代のものです。501は赤ミミまでをビンテージ扱いするのが一般的なので古着屋さんでもあまり詳しくないとこだと、普通にレギュラー扱いだったりします。パッチの501-0115の文字の上にさらに小さい文字、「CARE INSTRUCTIONS INSIDE GARMENT」訳すと製品情報や取扱い説明は内側にあ...

Appendix

myカウンター

スポンサードリンク

プロフィール

中野のヒロさん

Author:中野のヒロさん
カフェオーナー、グラフィックデザイナー、イラストレーター、インテリアコーディネーター、家具ブローカー、ライフスタイルアドバイザー等、何でもござれのアイデアマン。あらゆるご相談にご要望に適当にお応えします!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。