Entries

スポンサーサイト

Eamesサイドチェア フルカバー

イームズのサイドシェル。パープル色のナウガレザーにコントラクトベースの組合せ。???、回転させると…。何とワイヤーメッシュチェアー。ワイヤーメッシュでフルカバーとは中々稀少。ビビットな色にホワイトのワイヤーが映えます。本品は2ndタイプで1950~60年代のものです。こちらにも参加しています→ ヴィンテージ雑貨ランキングこの記事を読んでいただいた印で、ポチッとしていってください。...

EAMES ラフォンダサイドチェア La Fonda 比較してみる

1970年代のハーマンミラー社製、ラフォンチェア。このブログでも度々言ってますが、私の大好きなイスです。今回はアームシェルではなく、サイドシェル。こちらのほうが生産数も少なくレア。こちらは普通のイームズサイドシェル。ちょうど同じナウガレザー、同じカラーのものがありました。ハイ!こんな感じで違います。このイスは背が低いのが大きな特徴ですが、座面中央のXのステッチが一文字、クッションもラフォンダのほうが厚...

EAMES ドラフティングチェアのカウンター

イームズのドラフティングチェアってレアですよね。こんなシートハイがあるイスは、あまり使うシーンがイメージできません。もともと製図用ですから当たり前ですが、生産台数は少ないでしょうね。でも、決めていたんです。お店のカウンターチェアは、このドラフティングチェアにすると。このドラフティングチェアに合わせてカウンターの高さを決めました、座り心地を考えて、シートはナウガレザーのカバーのもので統一、以来、10年...

EAMES ラフォンダアームチェア La Fondaイエローナウガ

私の大好きなラフォンダチェア。長いこと店で使用していたので、ナウガレザーの縫い目が裂けてきました。おつかれさま、これから家に凱旋します。ここは一新!張替えは頼んだことないけど、新しくリフォームしたいなぁ。どうせならジラルドのオリジナルの生地で張替えたいところ。そんなの持ってるショップがあるのやら。マハラム社からでてるレプリカの生地もあるのだけれど、先程ネットで調べたら、ほしい柄のものは輸入してない...

EAMES サイドシェル キャツクレイドルベース Alexander girard

EAMESのサイドシェルにキャツクレイドルベースの組合せ。キャツクレイドルとは「あやとり」のこと。見ればなるほど、交差したワイヤーがまさにあやとりのよう。シートハイも低いので、日本の室内住環境には合う。リビングでくつろぐにはちょうどよい。これはジラルドのファブリック張りなので、適度なクッション性もありシェルのみのものより、一段と座り心地もGOODである。ジラルドは1952年、ハーマンミラー社のテキスタイル部門...

Appendix

myカウンター

スポンサードリンク

プロフィール

中野のヒロさん

Author:中野のヒロさん
カフェオーナー、グラフィックデザイナー、イラストレーター、インテリアコーディネーター、家具ブローカー、ライフスタイルアドバイザー等、何でもござれのアイデアマン。あらゆるご相談にご要望に適当にお応えします!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。